インターネット回線の疑問

OCN光が繋がりにくい原因は通信障害じゃない!?

投稿日:

数ある光コラボの中でも上位の人気となっているのが「OCN光」。

フレッツ光のプロバイダとしてOCNを使っていて、
そのままOCN光に乗り換えたなんて人も多いんじゃないかしら。

でもOCN光は「通信障害が多い」って言われてて、
OCN光から別の光コラボに乗り換えようと検討してたりすることもあるはずよね。

じゃあ本当にOCN光は他の光回線に比べて通信障害が多いのかどうか
検証してみましょう。

それから通信障害かどうかは分からないけど、
OCN光が繋がらなくなった時の対処法も紹介するわよ。

OCN光では通信障害が多発している!?

OCN光で通信障害が発生しているかどうかは、
実際にOCN光を使っている人に聞くのが一番よね。

そこでTwitterでOCN光に関する投稿を検索すると、以下のようなOCN光で
通信障害が発生していると思わせるようなものがいくつか見つかったわ。

投稿されている日付も近いし、OCN光が繋がりにくくなっている時に見たら
「絶対OCN光で通信障害が発生している」と思っちゃうわよね。

ただOCN光で通信障害が発生していることを疑う投稿は結構多くて、それが全て
本当に通信障害だとするとOCN光では通信障害が頻発していることになるわ。

OCN光では通信障害はほとんど発生していない?

OCN光で大規模な通信障害が発生したのは
 ・2017年8月
 ・2018年7月
 ・2019年8月
の3回ぐらいです。

2017年はアメリカのGoogleの誤作動による影響で通信障害が発生し、
日本全国でOCN光が繋がりにくくなったわ。

2018年は西日本豪雨によって発生した通信障害で、
こちらは西日本の一部のみの影響に留まったのね。

2019年はWindowsUpdateによって通信量が増えて、
全国的にOCN光が繋がりにくくなったの。

この時は事前にMicrosoftがWindowsに致命的な脆弱性が見つかったという
アナウンスをしたから、多くの人が修正プログラムが公表されるとすぐにUpdateを
行って回線がひっ迫しちゃったのよね。

ただいずれもOCN発の通信障害じゃなく、少なくともOCN光のサービス開始以降は
OCNが原因となった大規模な通信障害は発生していないのよ。

実際に
 ・フレッツ光
 ・ソフトバンク光
 ・ドコモ光
の方が通信障害が発生している件数は多いという調査結果もあるから、
「OCN光は通信障害が多い」というのは単なるイメージなのよね。

OCN光で通信障害が多いと思われているのはなぜ?

OCN光でほとんど通信障害が発生してないとなると、「OCN光は通信障害が多い」
というイメージはどこから来たのかってことが気になるわよね。

インターネット回線・インターネットサイト・アプリの障害情報が確認できる
「ダウンディテクター」というサイトを見ると、その答えが何となく分かるわ。

OCN光で通信障害が発生しているという報告が入ると、その報告があったエリアの
地図の色が変わる仕組みで、色が濃いほど通信障害の報告が多いってことです。

日本全体の地図だと全国で通信障害が発生しているように見えるんだけど、
地図を拡大すると
 ・東京
 ・名古屋
 ・大阪
 ・福岡
といった大都市のごく限られた一部のエリアで
OCN光が繋がりにくくなっているだけってことが分かるわ。

要するに通信障害でも何でもなくて、単に自分の周辺でOCN光を使っている人が
多くて回線が混雑して繋がりにくくなっているだけなのね。

元々OCN光はユーザー数が多いから、必然的に繋がりにくくなる人も多くなるよね。

その人たちがSNSで通信障害という言葉を使って投稿するもんだから、
「OCN光は通信障害が多い」というイメージが出来上がっちゃったってわけ。

2020年の春は自粛による影響も

2020年の3月から5月にかけた時期に限っては、新型コロナによる緊急事態宣言で
外出を自粛していることもOCN光が繋がりにくくなっていることに関係しています。

外出自粛によって自宅に居る時間が増えたことで、動画を見たりオンラインゲームを
したりとインターネットを利用する時間も増えているわ。

また学校休校によってオンライン授業が行われたり、
リモートワークが推奨されたこともインターネット利用が増大した原因の1つね。

OCN光はユーザー数が多いから、インターネット利用が増えると人口の多いエリアでは
どうしても繋がりにくくなりやすいのよね。

さらに、1本の回線を何部屋かで共有するマンションやアパートだと、
余計に回線の混雑によってOCN光が繋がりにくいと現象が起こりやすわ。

OCN光が繋がらない・繋がりにくい原因

OCN光を使っていてインターネットに全然繋がらなくなったり、
繋がりにくくなった場合にはすぐに通信障害を連想しちゃいます。

でも先にも書いたようにOCN光で通信障害が発生することはそれほど多くなく、
通信障害以外で繋がらなくなることの方が圧倒的に多いのよね。

通信障害以外でOCN光が繋がらなく原因としては
 ・パソコンやスマホなどの不具合
 ・WiFiルーターの不具合
 ・ONUやモデムの不具合
 ・インターネット回線の混雑
 ・料金滞納による利用停止
といったことが考えられるわ。

パソコンやスマホなどの不具合

OCN光自体に問題が無くても、
パソコンやスマホなどの方に問題があるとインターネットに繋がらなくなります。

修理や買い替えが必要な重大な問題が発生している可能性もあるけど、
ちょっとしたことで改善できる不具合が原因でOCN光が繋がらなくなることもあるのよ。

パソコンやスマホを電源入れっぱなしで使っていることって多いわよね。

特にスマホなんて、今使っているスマホを買ってから一度も電源を落としたことが
無いなんて人も居るんじゃないかしら。

パソコンやスマホでインターネットを使っていると、次回以降スムーズに
アクセスできるように、利用したサイトのデータが一時的に保存されるの。

電源を入れっぱなしにしていると、この一時的に保存されているデータが
どんどん溜まっていって、パソコンやスマホの動作を重くしちゃうことがあるのよね。

一時的保存のデータが溜まる→パソコンやスマホの動作が重くなる→
インターネットに繋がりにくくなるっていうようになっちゃうわけ。

WiFiルーターの不具合

OCN光にWiFiルーターを繋いでWiFi化している人がほとんどで、
有線接続で使っているなんて人は少ないわよね。

このWiFiルーターにちょっとした不具合が発生することで、
インターネットに繋がりにくくなっていることも考えられるわ。

パソコンやスマホと同じでWiFiルーターも電源入れっぱなしだと、
一時的に保存されるデータなどが内部に溜まって動作が悪くなることがあるのよ。

パソコンやスマホ以上にWiFiルーターは電源を切る必要が無く、
停電でもしない限りは電源が入りっぱなしになっていることも多いはず。

でもWiFiルーターの電源を入れっぱなしにしていることでちょっとした不具合が
発生して、結果的に通信速度が極端に遅くなったりインターネットに繋がりにくく
なったりと通信障害に似た症状が出ちゃうのよね。

ONUやモデムの不具合

自宅でOCN光を利用している場合、回線終端装置である「ONU」もしくは
「VDSLモデム」が家の中に設置されているはずよ。
(集合住宅だと設置されていない場合もある)

そのOCN光の回線終端装置であるONUやVDSLモデムにちょっと不具合が発生して、
OCN光が繋がりにくくなる可能性もあるわ。

パソコンやスマホ・WiFiルーターと同じで、
ONUやVDSLモデムの電源が入りっぱなしになっていることで
内部に不要なデータが溜まって、それが動作を重くしちゃうの。

ONUやVDSLモデムはWiFiルーター以上に電源を落とす機会が少ないから、
不具合が発生する可能性は高くないけどゼロでもないのよね。

別の機器をインターネットに繋いでみる

OCN光を使っていてインターネットに繋がりにくくなったら、今使っている機器とは
別の機器をインターネットに繋いでみると原因が見つかりやすいわ。

例えばパソコンでインターネットを使っていて繋がりにくくなったら、
スマホをOCN光に繋いでインターネットを使ってみるの。

スマホで普通にインターネットが使えるなら、
インターネットに繋がりにくくなった原因はパソコンにあると推測できるわよ。

もしスマホでもインターネットが繋がりにくい場合は、
WiFiルーターが原因で繋がりにくくなったと疑われます。

このようにインターネットが繋がりにくくなったらすぐにOCN光の通信障害を
疑うんじゃなくて、他の機器でもインターネットが繋がりにくいのかを確認しましょう。

そうすることで、OCN光の通信障害も含めてインターネットが繋がりにくくなった原因が
どこにあるのかがある程度分かるはずよ。

インターネット回線の混雑

OCN光に限らず光回線が繋がりにくくなる原因としてもっとも多いと思われるのが、
「インターネット回線の混雑」です。

ライブとかお祭りの会場など人の多い場所でスマホが繋がらなくなったっていう経験、
一度ぐらいはあるんじゃないかな。

これは回線が混雑したことでスマホが繋がらなくなってるんだけど、
光回線も混雑することで繋がりにくくなるのよね。

夜とか休みの日にインターネットを使っていると、
繋がりにくいとまではいかないけど通信速度がちょっと遅くなることってあるじゃない。

インターネットを使う人が増えて光回線が混雑すると、通信速度が遅くなったり、
ひどい場合には繋がりにくくなっちゃうのよ。

でも混雑が原因でOCN光が繋がりにくくなっていると、その混雑が解消されるまで
待つしかできることがないから、通信障害と同じぐらい厄介なのよね。

料金滞納による利用停止

可能性は低いけど、料金を払っていないことでOCN光の利用が停止されて
インターネットが使えなくなっていることも考えられます。

1度料金を滞納したら即利用停止ってことは無くて、
利用停止の前にOCN光から料金の督促や利用停止の通知が来るわ。

だから料金滞納による利用停止の場合は、
インターネットが使えなくなった原因が分からないなんてことは無いはずよ。

OCN光に限らず光回線では、料金滞納で利用停止になっても
滞納分の料金を支払えばすぐに利用できるようになっているの。

料金滞納によってOCN光の利用が止められたら、すぐにOCN光の
サポートセンターに連絡してどうやって料金を払えば良いか相談すると良いわよ。

OCN光で「通信障害が発生したかな?」と思ったら

OCN光で通信障害が発生することってそんなになくて、実際には先に紹介したような
原因でOCN光が繋がりにくくなっているだけってことも少なくありません。

そこで、OCN光が繋がりにくくなったり通信速度が遅くなったりして
「通信障害が発生したかな?」と思った時の対処法をいくつか紹介するね。

これから紹介する方法のいずれかでOCN光の繋がりにくさは解消される可能性が
高いから、通信障害を疑うのはその後で十分よ。

パソコンやスマホを再起動する

光回線が繋がりにくくなる原因がパソコンやスマホにあることも多いから、
パソコンやスマホを再起動するだけでOCN光の繋がりにくさの改善が期待できるわ。

再起動と言っても何も難しいことはなくて、
単純にパソコンやスマホの電源を一旦落として再度電源を入れ直すだけ。

これでパソコンやスマホの内部に溜まっていた不要なデータなどが一掃されて、
パソコンやスマホのちょっとした不具合が解消されるの。

不具合が解消されてパソコンやスマホは動作が軽くなると、
これまで繋がりにくかったのが嘘みたいにスムーズにインターネットが使えるように
なることもあるわよ。

WiFiルーターで異常が発生していないか確認する

OCN光が繋がりにくくなった原因がパソコンやスマホではなく
WiFiルーターにある場合は、WiFiルーターに異常が無いか確認しましょう。

WiFiルーターの本体にはいくつかランプが付いていて、
それが点灯したり点滅したりすることでWiFiルーターが正常に作動しているか
異常が発生しているかを示しているの。

いくつかあるランプの内1つでも赤色とか橙色で点灯・点滅していると、
WiFiルーターに何らかの不具合が発生している可能性が高いわ。

WiFiルーターに添付されているマニュアルもしくはメーカーの公式サイトにある
オンラインマニュアルで、WiFiルーターの不具合の原因を確認してね。

ケーブルがちゃんと挿さってないといった単純な不具合もあれば、WiFiルーターの
買い替えが必要となる重大な不具合が発生している可能性もあります。

WiFiルーターを再起動する

WiFiルーターのランプに特に異常が無い場合は、
WiFiルーターを再起動してみましょう。

WiFiルーターを再起動することで、パソコンやスマホと同様に内部に溜まった不要な
データが消去されて動作が軽くなってOCN光に繋がりやすくなる可能性があるわ。

再起動方法は機種によって違っていて、本体の電源ボタンでONOFFができる場合も
あれば、コンセントの抜き差しで再起動を行う場合もあるのよ。

WiFiルーターを再起動する時は、まずパソコンやスマホのWiFi接続を切断して、
それからWiFiルーターの電源を落とす。

電源を落としたら10~20秒ほど間隔を空けて、ケーブルがちゃんと挿さっているか
確認してからWiFiルーターの電源を入れ直しましょう。

電源を入れ直すまでに10~20秒ほど空けるのは
 ・WiFiルーターの機能が完全に停止するまで10秒ほどかかるから
 ・急激に大量の電流が流れるを防止するプロテクターを冷ますため
などの目的があるんだって。

難しいことはともかくとして、WiFiルーターを再起動する際には電源を落としてから
10~20秒空けて電源を入れ直すということを覚えておくと良いわよ。

ONUやモデムを再起動

WiFiルーターを再起動しても繋がりにくさが改善されないとなると、
OCN光の回線終端装置であるONUやVDSLモデムも再起動してみましょう。

可能性は高くないけど、ONUやVDSLモデムの内部に不要なデータが溜まって
動作が重くなってOCN光に繋がりにくくなっていることも考えられるわ。

ONUやVDSLモデムを再起動する場合は、
まずパソコンやスマホのWiFi接続を切断して、次にWiFiルーターの電源を落とす。

それからONUやVDSLモデムの電源を落として、
ONUやVDSLモデムに繋がっているケーブルがしっかり挿さっているか確認してね。

電源を落としてから10~20秒経ったら、今
度はONUやVDSLモデム→WiFiルーターの順に電源を入れて、
パソコンやスマホのWiFi接続してインターネットが使えるか確認しましょう。

ONUやVDSLモデムの再起動でも10~20秒ほど待つのは、
WiFiルーターの再起動の時と同じよ。

またONUやVDSLモデムに電源ボタンが付いていることは少ないから、
再起動はコンセントの抜き差しで行うことになるわ。

WiFiルーターやONU・VDSLモデムは再起動しても設定は初期化されない

WiFiルーターやONU・VDSLモデムでは、意図的に変更したり初期化しない限りは
一度施した設定は保存されるようになっているの。

だから再起動のためにWiFiルーターやONU・VDSLモデムの電源を切ったとしても、
設定は消えないわ。

また面倒な設定をやり直さないのかと思って、WiFiルーターやONU・VDSLモデムの
再起動をためらっちゃう人も居るかもしれないけど、そんな心配はないの。

もしOCN光が繋がりにくくなった時には、
気軽にWiFiルーターやONU・VDSLモデムの再起動を試してみてね。

まとめ

「OCN光は通信障害が多い」と言われているけど、
実際には他の光回線よりも通信障害が発生することが少ないぐらいです。

通信障害だと思われてるけど、単にインターネットを利用している人が多くて、
OCN光の回線で混雑が発生して繋がりにくくなっているだけってことがほとんどなのね。

またパソコンやスマホ、WiFiルーター、ONU、VDSLモデムといった自分が使っている
機器にOCN光が繋がりにくくなっている原因があることも少なくないわ。

だからOCN光で「通信障害かな?」と思った時には、
まず機器の再起動など自分ができることを試してみると良いわよ。

OCN光を利用していてインターネットに繋がらない場合の問い合わせ先

機器の再起動などを試してもインターネットに繋がらない場合は、
ONUやVDSLモデムの故障やOCN光での通信障害が疑われるわ。

ONUやVDSLモデムの故障、通信障害といった自分ではどうすることもできない
場合には、OCNサービスセンターの故障受付に電話をかけると良いわよ。

OCNサービスセンターの故障受付の電話番号は「0120-047-540」で、
受付時間は24時間年中無休よ。

ただし19時30分から翌9時までは録音での受付で、
翌日以降に対応という形になるので注意してね。

またインターネットが繋がらないことでサービスセンターに電話すると、
最初に必ず機器の再起動を試すように言われるわ。

だからサービスセンターに電話する前に、各機器の再起動を試した上で
インターネットが繋がらないことを確認しておきましょう。

OCNメールの障害が疑われる場合の問い合わせ先

OCNのプロバイダメールを使っていて、
 ・設定方法が分からない
 ・メールの送受信ができない
などの問題が発生した場合は、OCNテクニカルサポートに電話をかけましょう。

OCNテクニカルサポートの電話番号は「0120-047-860」で、受付時間は10時から17時、
年末年始(12月29日から1月3日)は休業となっているわ。

普段はOCNのお客さまサポートからメールフォームで問い合わせることも
できるんだけど、2020年5月現在は新型コロナ感染防止のため電話でしか
問い合わせられないから気を付けてね。

また新型コロナ感染防止のためOCNでは対応人員を減らしているか、
サービスセンターもテクニカルサポートもちょっと電話が繋がりにくいかもしれないよ。

-インターネット回線の疑問

Copyright© 事務員K子が調べたネット回線の疑問 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.