biglobe wimax

BIGLOBE WiMAX2+に口座振替で申し込むとお得?

投稿日:

最近のモバイルルーターの申込みにはクレジットカードが必須というところが
多くなっているようです。

私のような金融ブラック状態の人間には中々申込みにくい通信回線です。
ただ会社によっては口座振替での申込みができるそうですが・・・

口座振替での申込みが出来るBIGLOBE WiMAX2+をちょっと調べてみました。

BIGLOBE WiMAX2+では口座振替での月額料金支払いが出来る

私は以前、ソフトバンクの携帯電話の月額料金の滞納をしたことがあります。
その月額料金には端末代金の分割支払料金が含まれていました。

携帯端末は実質0円購入の場合でも実際には分割料金の支払いがあり
その代金分を月額料金から割引しているということです。

つまり携帯の月額料金支払いが遅れるとクレジット購入の支払いも遅れる。
それは借金の返済が遅れるということになり、個人信用情報に記載されます。

これがいわゆる金融ブラックという状態で、金融ブラックになると新しく
クレジットなど借金ができなくなります。

人によってはこの携帯電話の支払が遅れたせいで住宅ローンが出来なくなった
という話も聞きます。

当然新しくクレジットカードを作ることも出来ないので、モバイルルーターを
申し込むのにちょっと苦労するのですが。

そんな金融ブラックの状態でも口座振替なら問題なく契約が出来るはずです。
そして口座振替で申込み出来るのがBIGLOBE WiMAX2+というところです。

口座振替とは金融機関の口座から月額料金を自動的に引き落としする方法で
対応している金融機関ならどこの口座でも使うことが出来ます。

ではBIGLOBE WiMAX2+の口座振替での申込みはどんな特徴があるのか。
もう少し詳しく確認してみましょう。

BIGLOBE WiMAX2+では口座振替でもキャッシュバックがある

最近では月額料金の支払い方法として選べるのがクレジットカードのみ
というところも多くなっています。

それを考えるとBIGLOBE WiMAX2+の口座振替に対応しているのはそれだけでも
十分にありがたいと思えるのですが。

でもBIGLOBE WiMAX2+では口座振替で申し込みをした場合でも新規加入特典に
キャッシュバックを利用することができるのです。

しかもBIGLOBE WiMAX2+ではキャッシュバックと月額料金の割引を選んで
新規加入特典として利用することが出来ます。

口座振替での申込みにはキャンペーンの適応ができない、という会社がある中で
BIGLOBE WiMAX2+はかなり良心的だと思いました。

口座振替での申込みは新規加入特典の内容が悪くなる

キャッシュバックなどの新規加入特典が口座振替でも利用できるのは
BIGLOBE WiMAX2+の大きな魅力だと思います。

でもBIGLOBE WiMAX2+では口座振替で申し込みをした場合の新規加入特典は
クレジットカードで申し込みをした場合と違うものになります。

しかも口座振替のキャンペーン内容はクレジットカードのものに比べると内容が
ちょっと悪くなっているのです。

簡単に言えばキャッシュバックの金額が低くなっている。
月額料金の割引期間が短くなっている、という感じです。

以前はクレジットカードと変わらない新規加入特典が利用できたそうですが
最近では口座振替での申込みはちょっと損をしているという印象です。

まあ新規加入特典、キャンペーンが使えるというだけでもかなりいいのですが
特典内容が変わってしまうのはちょっと残念でした。

BIGLOBE WiMAX2+の月額料金割引は24ヶ月目までがメイン

では実際にBIGLOBE WiMAX2+で使える新規加入キャンペーンの内容を
確認してみましょう。

まずは月額料金割引キャンペーンについてですが、契約している期間によって
割引金額が変わっています。

契約した月の月額料金は0円、1ヶ月目と2ヶ月目は月額3,145円で使えます。
3ヶ月目から24ヶ月目までは月額3,830円とかなりお得感があります。

ただ25ヶ月目からは月額4,380円とほぼ割引がなくなります。
3年契約の最後の1年間は割引なしという印象です。

まあ一応通常よりも500円安くなっていますが、この割引はどこの会社でも
行っている長期契約割引なのでBIGLOBE WiMAX2+の特典以外にも使えます。

ちなみにこの料金は月間データ通信容量の上限なしプラン、ギガ放題プランの
月額料金です。

BIGLOBE WiMAX2+ではギガ放題の他に月間7GB上限のFlatツープラスという
プランも申込み可能です。

こちらは1ヶ月目から24ヶ月目まで月額3,145円で25ヶ月目以降は
月額3,695円になります。

どちらもキャンペーン特典の割引は24ヶ月目までがメインということでしょうか。
それ以降のお得感はほとんどありません。

BIGLOBE WiMAX2+のキャッシュバックは口座振替では15,000円

では次にキャッシュバック特典についても確認してみましょう。
BIGLOBE WiMAX2+では口座振替でもキャッシュバックを受け取れます。

金額は15,000円、契約月の次の月を1ヶ月目とした6ヶ月目に受け取りが
出来るようになります。

キャッシュバックとしてはそれなりにすばやく受け取りが可能ですが、金額も
それなりに手軽なものになっています。

ちなみにクレジットカード支払いの申込みではキャッシュバック金額が
30,000円と倍の金額になっています。

まあ口座振替での申込みの受付をしている、しかも新規加入特典として
キャッシュバックが利用できるというところはかなり珍しいと思います。

それを考えると15,000円でも十分に高額だと思いますが・・・
クレジットカードの場合と比べてしまうとどうしてもちょっとさみしい印象です。

BIGLOBE WiMAX2+の特典はクレジットカードのほうがお得

実際に利用できるBIGLOBE WiMAX2+の新規加入キャンペーン特典の内容を
確認してみると、確かに口座振替での申込みでも使えるという魅力がありました。

ただしBIGLOBE WiMAX2+の特典としてみるとクレジットカードを使ったほうが
よりお得になるということもわかりました。

まあ私のようにクレジットカードを使えない人間なら口座振替でこれだけの特典が
利用できるというBIGLOBE WiMAX2+はとてもお得感があります。

でもクレジットカードを使える人なら口座振替でわざわざ申込みをするメリットは
感じられませんでした。

口座振替をする場合は支払方法登録申込書を提出する

実際にBIGLOBE WiMAX2+で口座振替を使う場合にはどうすればいいのか。
申込み方法を確認してみましょう。

口座振替の場合でも申込みは普通にBIGLOBE WiMAX2+の公式サイト上から
行うことができます。

ただし申し込みの時に支払い方法として口座振替を選ぶと、口座振替をするための
手続きが必要になります。

書面での手続きをする場合にはWEB上での手続きの後で登録した住所に
支払方法登録申込書という書類が届きます。

こちらに口座振替で使う金融機関の口座とそのお届け印を押して返送します。
口座振替の手続が終了したらBIGLOBEからWiMAX2+の端末が郵送されます。

またBIGLOBE WiMAX2+では書面の他にWEB上で口座振替の手続きを
完了させることもできます。

この場合は対応している金融機関の口座を持っていることが必要で、その金融機関の
外部サイトへ行って手続きを行うということになります。

こちらの場合はすぐに口座振替の手続が完了するので端末発送までの時間が
それほどかからないというメリットもあります。

どちらの方法でもクレジットカードのようにすぐに支払方法の確定は出来ないので
申し込み手続きをすることになります。

書類の不備があると口座振替の申込みに失敗する

支払方法登録申込書の提出では書類の不備がないように注意する必要があります。
不備があれば口座振替での手続きが出来ない、つまり断られることになります。

まあWEB上での申込みでもそれは同じなのですが、基本的にBIGLOBE WiMAX2+では
申込者と同じ名義の金融機関での支払いが必要です。

口座の名義人と申込者の名前が違う場合申込みができなくなります。
これはクレジットカードも同じで、申込者名義のカードを使いましょう。

口座振替では銀行お届け印の間違い、カスレやはっきりしないというミスもあります。
この場合もやはり口座振替での契約ができなくなります。

WEBでの口座振替申込みならお届け印は必要ないのですが、今度は入力ミスという
間違いの可能性もでてきます。

よく「口座振替の申込み審査に落ちた」という人がいますが、審査ではなく多くの場合
申込書のミスでキャンセルされているようです。

口座振替の場合は特に確認することも多いので、間違えないようにしましょう。

BIGLOBE WiMAX2+は口座振替でも十分お得になる

現状WiMAX2+の申込みをする時に支払方法で口座振替を選べるところはかなり少なく
それを考えるとBIGLOBE WiMAX2+はとても便利です。

しかも口座振替で申込みをしてもちゃんと新規加入キャンペーン特典を使えるので
お得に申込みをすることが出来ます。

確かにクレジットカードでの申込みに比べるとお得感はなくなりますが。
私のように最初からクレジットカードの選択肢がなければ問題ありません。

ただし口座振替での申込みは口座の状況、公共料金の支払い、過去の通信関係の滞納など
確認される項目は多くなります。

クレジットカードの場合は信販会社が審査をして許可しているという信用があるので
ほぼWiMAX2+の申込みで確認されることもないのですが。

まあBIGLOBE WiMAX2+なら口座振替でもWEB上で全ての手続きが完了しますし
端末発送までの時間も短くなるのでそれほどのデメリットも感じません。

口座振替でWiMAX2+の申込みをするならBIGLOBE WiMAX2+は十分におすすめできる
会社だと思います。

-biglobe wimax

Copyright© Wi-Fi契約審査のコツ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.