uqwimax

UQモバイルの審査は通りやすい?

投稿日:

スマホの月額料金は、大手キャリアを使っているとどうしても高くなります。
やすくする方法としては、最近注目されている格安SIMという方法も。

私もUQモバイルという格安SIMにちょっと魅力を感じるのですが、私は現在
金融ブラックという状態です。

こんな私でもUQモバイルの審査には通るのでしょうか?

UQモバイルの審査は場合によってかなり厳しい

以前ソフトバンクの携帯端末の月額料金支払いを滞納したことがあります。
その時に端末料金の支払いも遅れたので個人信用情報に記載がされてしまいました。

現在は滞納していた月額料金の支払いは終わっているのですが個人信用情報は
5年間記載が続けられています。

つまり私は現在クレジットカードを新しく作ることが出来ません。
そんな状況でもUQモバイルでの契約は出来るのでしょうか。

簡単に調べてみたのですが「状況によって変わる」という感じですかねえ。
絶対に審査に通らない、ということではないようです。

ただし、確かに金融ブラックの状態だと審査が難しくなることもあります。
それぞれの状況と審査の難しさを確認してみることにします。

SIMカード単体の契約なら口座振替でも審査は厳しくない

UQモバイルは格安SIMなのでSIMカード単体での契約が出来ます。
自分でスマホ本体の用意をするのでSIMカードのみを契約する、ということもできます。

この場合、月額料金の支払いにクレジットカードを使うのですが、音声通信機能付きの
SIMカードを契約する場合のみ口座振替での契約が出来ます。

そしてSIMカードのみの契約の場合、基本的にそれほど審査が厳しくないと言われ
多くの申込者が契約できているようです。

まあ実際にUQモバイルでどんな審査をしているのかはわからないのですが。
UQモバイルでは審査内容や方法を公表していないので。

一般的なクレジットカードの申込みよりもかなり審査は緩いと言われています。
ただし口座振替の場合は利用する金融機関の口座もしっかりと確認されますが。

それとSIMカードのみの契約ではデータ専用カードの場合、口座振替での
月額料金支払いが出来ません。

データ通信専用のSIM契約をするならクレジットカードが必要になります。
それと口座振替できない状況はもう一つあります。

UQモバイルは新規加入申し込みに口座振替を使えない

ちょっと大きな問題になりますが、UQモバイルで口座振替の申込みが出来るのは
MNPという通話回線の乗り換えをする契約の場合のみです。

例えば今使っているソフトバンクをUQモバイルに乗り換える場合、使っている
電話番号をそのままでUQモバイルに変更することができます。

これがMNPなのですが、このMNPを使うときだけ口座振替での契約が出来る
ということです。

新しくUQモバイルの格安SIMを契約する時には口座振替を選ぶことは
出来ずにクレジットカードを使っての月額料金支払いという方法しか選べません。

新規申し込みで口座振替での支払いを選ぶと、それだけで審査に通りません。
支払い方法には注意が必要です。

UQモバイルの審査に落ちる原因になること

では次にUQモバイルに申し込みをして審査に落とされる原因として考えられることを
確認してみることにしましょう。

まあ正式にUQモバイルとして審査基準を公表していないので、ある程度の予想
ということになりますが。

UQモバイルに申し込みをした人がやってしまったミスの種類、という感じです。
ここに気をつければ審査に通る可能性は高くなると思います。

本人確認書類と記入された情報が違う

WEB申込みで多く見られるのが、記入に慣れていないせいか本人確認書類の
記載と違う入力をしてしまうという人です。

例えば「わたなべ」という名字の場合、パソコンの変換では「渡辺」や
「渡部」などいくつも候補が出ます。

確認をせずに記入してしまい、間違ったまま提出してしまえば本人確認書類と
違う名字と判断されてしまいます。

同じ様に住所の記載で「1?1」と「1の1」では違うと判断される場合も。
出来る限り本人確認書類と同じ記載をするようにしましょう。

提出する本人確認書類の写りが悪い

WEBからの申込みでは本人確認書類を写メで撮って、それをアップロードします。
このアップロードする写真が悪いと審査に通らない場合もあるのです。

はっきりと確認したいところが写されていない写真では本人確認書類として認められず
提出書類の不備という扱いになってしまいます。

顔写真があるものなら顔がはっきりと分かるように、住所や名前の記載がしっかりと
読み取れるようにすることが重要です。

後は本人確認書類をちゃんと全部写るように撮ることも重要です。

本人確認書類の情報が古いままになっている

引っ越しをした後などで本人確認書類の住所変更をしていないという場合もあります。
そのままだと住所の記載が違っているという状態です。

申込みの現住所と本人確認書類の住所が違えば本人の確認が取れないので審査には
落ちてしまうということになります。

住所変更で記載が裏面にもある、という場合にはそちらも撮影してアップロードを
する必要があるのです。

後は健康保険証など有効期限があるものは、有効期限の確認もしておきましょう。
住所などの変更がなくても有効期限切れのものは本人確認書類になりません。

通信料金の未払いが申込時にある

スマホだけに限らず、固定回線やモバイルルーターなど電話を含めた通信関係の
月額料金の未払いがあれば間違いなく審査に落ちます。

これはUQモバイルだけではなく親会社のauを含めた全ての通信関係の会社が
同じ情報を共有しています。

つまり私のように以前ソフトバンクの携帯を滞納した、しかも今のそれを払っていない
という状態で新しく回線契約を結ぶのはまずできないと思います。

渡しの場合はすでに滞納していた分の支払いをしていますし、それからは滞納もなく
ちゃんと支払いをしています。

ただ滞納したことがある、というのはちょっと危険な気もしますが・・・
未払いがあれば必ず落ちると思ったほうがいいでしょう。

ちなみに審査落ちをした原因が未払いのみなら、支払いを済ませればすぐにでも
契約が出来る可能性もあります。

個人信用情報に借入金の返済滞納の記載がある

いわゆる金融ブラックという状態ではUQモバイルの審査に落ちる場合があります。
ただこれはスマホ本体を購入する時に分割払いを選ぶときのことです。

UQモバイルに契約するとき、スマホ本体を同時購入してその支払を分割にすると
必ず個人信用情報を見ることになります。

そこで金融ブラックなら分割購入、いわゆる割賦購入を断られることになるので
SIMと本体の同時購入がキャンセルになります。

この状態でSIMだけの契約を進めることは無いので、SIMの契約もキャンセルされます。
審査に落ちるというよりもやり直しになるという感じでしょうか。

スマホ本体を一括購入にすれば多分普通に契約が出来ると思います。
クレジット払いが出来ない、ということなので契約自体に問題がない可能性は高いです。

公共料金の支払いの滞納がある

口座振替でも口座の確認をされるのですが、この時に公共料金の支払いに滞納がある
支払いがよく遅れるという場合に審査に落ちることがあります。

月額料金の支払能力に問題あり、と判断されるという噂ですが。
確かにUQモバイルとしては契約するのに不安が残る人、という印象です。

口座の入出金記録としてこれが残っている場合、UQモバイルに限らず通信関係では
審査に落とされることが多くなります。

この場合は新しく口座を作ってそちらで申込みをするというのも一つの方法です。
ただし口座にはきちんとお金を入れておくことを忘れないようにしましょう。

UQモバイルは何度でも申し込みが出来る

審査に落ちた時にその理由を聞くことは出来ませんが、記入ミスなどの簡単なものなら
間違えずに記入するだけで申し込みが出来るということも多いです。

それにUQモバイルでは同じ人が何度も申込みをすることが出来ます。
まあ口座や信用情報に問題があれば何度でも落ちることになりますが。

本人確認書類の情報更新ミスもすぐに直すことはできると思います。
ただしUQモバイルは5回線までの申し込みになっています。

同じユーザーが使えるのは5回線までで、90日以内に2回線の申込みは出来ません。
契約している回線の数にも注意をしておきましょう。

-uqwimax

Copyright© Wi-Fi契約審査のコツ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.