未成年・学生

WiMAX2+って学生でも契約できる?

投稿日:

モバイルルーターは色々なところでインターネットへの接続ができるので、外出が多い
学生などにも人気があります。

特に高速通信できるWiMAX2+という機種はかなり多くの会社で契約できるので
新規加入特典などを選んで契約できるという魅力もあります。

でも学生が、自分でWiMAX2+を契約することは出来るのでしょうか?

WiMAX2+の申込み年齢制限は基本的に18歳以上

簡単に調べてみたのですが、WiMAX2+の申込みは基本的に18歳以上ならできる
ということになっています。

ただし年齢制限に関してはWiMAX2+の会社ごとに条件が変わります。
会社によっては19歳以上という場合もあるので、申込みをする前に確認しましょう。

年齢だけを考えるなら、学生が自分で申込みをすることはできるということです。
ただし今度は未成年の契約、ということになります。

WiMAX2+を含めてインターネット回線を使うのは接続代行業者との契約をする
ということになります。

まあ通販などの売買契約でもわかることですが、未成年者が親権者の許可なく
契約を結ぶことは出来ません。

つまりWiMAX2+を使いたいときにも親の同意書が必要になります。
学生でも未成年者の場合はかなり手続きが面倒くさい、ということです。

未成年が申し込むには会社指定の同意書の提出が必要

未成年の学生がWiMAX2+を使うためには、会社指定の同意書を提出することが
必要になります。

そしてWiMAX2+の場合、多くの会社が月額料金の支払い方法として利用できるのが
クレジットカードのみです。

つまり自分の名義で契約して使うためには口座振替に対応しているプロバイダを
選ぶしか無い、ということになります。

まあ一応学生でも作れるクレジットカードが有るのですが。
これも作る時に親権者の同意書が必要になります。

WiMAX2+を自分の名義で契約するのは出来なくはないですが、未成年や学生では
ちょっと大変という印象です。

そこでもう少し簡単に学生がWiMAX2+を契約する方法を考えてみました。

親の名義で契約したWiMAX2+を使わせてもらう

親の同意書をもらって契約するなら当然ですが親にWiMAX2+を契約したいと相談を
していることになります。

それなら親に頼んでWiMAX2+を契約してもらうという方が簡単です。
支払いは親のクレジットカードになりますが、使った分は直接渡すなど相談はしましょう。

契約時には支払いに使うクレジットカードと申込者の名前が一緒でないといけないので
申込者が親ということになりますが。

簡単に言えば親が契約しているWiMAX2+を借りる、ということです。
ただし親がすでに同じ会社でWiMAX2+を契約している時には使えませんが。

この方法なら契約できるWiMAX2+の会社も多くなりますし、契約時に利用できる
新規加入キャンペーン特典も期待が出来るようになります。

まあこの方法は学生がWiMAX2+を契約する、という意味では間違っていると思いますが。
でも学生がインターネット回線契約を結ぶのはかなり大変なのです。

WiMAX2+でも学割を使えるところがある

学生でもWiMAX2+の契約が出来ることがわかったところで、学生ならではのサービス
学割についても調べてみましょう。

定期券の購入に使う学割という制度、学生なら当然使っていると思いますが
これを使えるWiMAX2+の会社もあります。

つまり学生なら月額料金の割引を使う事ができるのです。
ただ当然ですが学生であることの証明が必要になりますが。

そして以前は色々な会社で学割が適応されていたのですが、現在学割が使えるところは
1社のみとなりました。

では今でも使えるWiMAX2+の学割とはどんなものなのか。
詳しく調べてみることにしましょう。

Broad WiMAXでやっている学割は月額料金の割引

今でも学割を使えるのはBroad WiMAXというところで、学割を使うためには
学生証か在学証明書が必要です。

そして申込みは学生本人、または学生を子供に持つ親からの申込みでも
学割を使うことができます。

申込み方法は特設サイトから学割での申込みを希望して、対応のプランに
申込みをします。

適応条件には有料オプションへの加入も必要ですが、こちらは端末到着後に
すぐに解約しても大丈夫です。

そして申し込みをした後に自分または子供の学生証などの写真を撮って
メールかFAXでBroad WiMAXに送ります。

これで12ヶ月間685円の割引を受けられるようになります。
これがBroad WiMAXの学割です。

私の感想を言うなら「あまりお得にならない割引」という印象です。
契約自体は3年間で、その中の12ヶ月だけ安いという割引です。

学生が自分で申し込みをするなら19歳以上という制限もありますし
Broad WiMAXはクレジットカード以外の申込みがお得になりません。

親が自分名義で加入申し込みをするなら他の所でもっとお得になるキャンペーンを
選ぶと思います。

実際にクレジットカードを使えばキャッシュバックが利用できるところもあるので
わざわざBroad WiMAXを選ぶ理由がありません。

以前は学割をしていた所も多いが、今ではほとんどない

以前は他のところでも学割を行っていたのですが、現在ではほとんど行われておらず
学割を使わずにお得になるところを選ぶという人が多くなっています。

実際に学割よりもお得な新規加入キャンペーンは多くあります。
学生が自分で加入申し込みできるところが少ないこともあり、学割のメリットも無いです。

親などの親権者の名義で加入申し込みをするならかなり多くのところから選んで
契約することができます。

学割を使うよりもそっちの方が余程お得になるので、私としても学生が自分で
契約申込みをすることはあまりおすすめしません。

WiMAX2+の会社でも同じ様に思うところが多かったのでしょうか、最近では
春の学割キャンペーンはほとんど見かけなくなりました。

学生が自分で申し込みはできるが親権者の名義を使うほうが便利

WiMAX2+の会社では学生の加入申込みに対してはあまり厳しくはありません。
ただし年齢制限があるので、基本的に未成年は難しいところです。

20歳を超えた学生ならほぼ問題なく、多くの会社を選ぶことが出来ます。
おすすめは学生でも作れるクレジットカードを作ってから申込みをすること。

口座振替で新規加入申込受付をしてくれるところはかなり少ないです。
キャンペーン特典も考えるとクレジットカードがある方がいいと思います。

未成年の学生がWiMAX2+の契約をするなら、やはり親に名前を借りて
親の名義で申込みをしてもらうほうが便利です。

当然支払いも親のクレジットカードになりますが、月額料金は別に親に支払うなど
交渉できる余地はあります。

学割を見てもわかるように、他人名義の申込みでWiMAX2+の契約をしても基本的には
あまり大きな問題はありません。

ただし名義を借りる人に黙って契約してはいけません。
必ず了解をもらって申し込みをするようにしましょう。

-未成年・学生

Copyright© Wi-Fi契約審査のコツ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.