クレカ・口座振替以外の支払い

WiMAX2+をデビットカードの支払いで契約できる?

投稿日:

デビットカードはクレジットカードと違って作るために審査が必要ありません。
金融ブラックの人にとってはかなり使いやすいカードだと思います。

ただしこのデビットカード、インターネットの回線契約を結ぶ時に支払い方法として
使う事ができるのでしょうか?

モバイルルーターのWiMAX2+の契約時にデビットカードが使えるのか。
確認してみることにします。

デビットカードはWiMAX2+契約時に使えない

私は以前ソフトバンク携帯の月額料金支払いを滞納したために金融ブラックの
状態になってしまいました。

一応未払い料金は無いので、現在スマホに機種変更することができています。
でもクレジットカードが作れないという状態です。

この状態でも銀行口座を新設することが出来るのでデビットカードを作ることは
出来るのですが・・・

このデビットカードを使ってWiMAX2+の契約は出来るのでしょうか?
調べてみたのですが、デビットカードが使えるところはありませんでした。

デビットカードはクレジットカードと同じ使い方が出来るのですが、支払い方法は
どちらかといえばキャッシュカードに近いです。

そしてWiMAX2+の会社でデビットカードを入力して申込み手続きが出来るところは
ありませんでした。

試しにクレジットカードとして申し込みに使ってみたそうですが、番号入力をしても
契約が出来なかったそうです。

以前はデビットカードを使って契約が出来た

ただ今でもWiMAX2+の解説サイトなどを見ると「デビットカードで契約できる」
と説明しているところもあります。

これは単純に間違いなのですが、実は以前にデビットカードを使う事ができた時期も
あるのです。

詳しく言えば2016年の前半くらいはデビットカードを支払い方法として契約の
申し込みが出来たのです。

それについ最近まで特定のデビットカードのみ契約申し込みが出来るという
WiMAX2+の会社もありました。

そのために完全に間違いとは言えない状態なので・・・
ちなみに最近まで使えたのは楽天WiMAXです。

でも2019年3月で楽天WiMAXは新規加入受付を終了しています。
つまり現在では申し込みが出来ない状況です。

今では完全にデビットカードを使って契約できるところはありません。
月額料金の支払いには別の方法を使いましょう。

WiMAX2+で使える支払い方法はクレジットカードと口座振替

現在契約申込時に使える支払い方法はクレジットカードと口座振替のみです。
一応請求書での支払いもできるのですが、これはちょっとイレギュラーな方法です。

申込時の支払い方法として基本的に選べるのはクレジットカードと口座振替です。
ただ口座振替に対応しているWiMAX2+の会社はとても少なくなっています。

こちらも以前は多くあったのですが2019年ではUQ WiMAXとBIGLOBEに
Broad WiMAXの3社のみが口座振替での申込みが出来ます。

ただし@niftyではすでに光回線などで契約をしている場合、月額料金の支払いを
まとめることが出来るようになっています。

光回線の月額料金支払いを口座振替にしている場合、新しくWiMAX2+の契約をして
同じ会員IDで契約するなら支払いを一緒にすることができます。

すでに@niftyでなにか回線契約をしているという条件が付きますが、こんな方法で
口座振替での支払いをすることが出来るという会社もあります。

デビットカードで申し込みが出来たという口コミもある

WiMAX2+の会社に確認をしてみると、デビットカードでの契約申し込みは出来ない
という回答をされます。

確かに会社としてはデビットカードを使えるということではないのでしょう。
ただし口コミの中にはデビットカードで申し込みが出来たという物もありました。

クレジットカード番号の代わりにデビットカード番号を入れて、申込みが出来た
という口コミがあったのです。

まあ正規の方法ではないので確実に申し込みが出来る、とはいいませんが。
それにもし新しくクレジットカードの登録が必要と言われると何も出来ません。

それでもいい、というならデビットカードでの申込みをしてみるのもありなのでしょうが。
私としては会社が推奨していない方法なのであまりお薦めはできません。

DTI WiMAXでは一部のデビットカードで契約が出来た

公式サイトを見てみるとちゃんと「申込み時の支払い方法はクレジットカードのみ」と
明記されているのがDTI WiMAXです。

ただ口コミの中には2019年にデビットカードでの契約が出来た、というものも。
VISAのデビットカードでは契約が出来る可能性が高くなるようです。

ただ確実にVISAデビットなら契約できるか、という訳でも無いのである意味
かなり大きな博打かと。

ちょっと気になるのは以前DTIで行っていた2年契約をする時にデビットカードで
契約できたという口コミが多いことです。

現在DTI WiMAXでは2年契約の新規受付を行っていません。
口コミ通りなら現在はもうデビットカードでの申込みは難しいかもしれません。

GMOとくとくBBでは楽天銀行VISAデビットで契約できたという口コミも

別の口コミを調べてみるとGMOとくとくBBというところから楽天銀行VISAデビットを
使ってWiMAX2+の申込みが出来たというものがありました。

ただGMOとくとくBBの公式サイトを見てみると、やはりこちらもデビットカードでの
申込受付をしていないと明記されています。

基本的にデビットカードを使えないので、こちらでも博打要素がかなり高い方法
ということになります。

他にもスルガ銀行VISAデビットカードで契約できたという口コミもありました。
まあこれらの口コミを信じると契約できることになるのですが・・・

公式サイトではっきりと「使えない」と言っている方法を試すのは私としては
あまりおすすめできません。

デビットカードでの申込みはトラブルが多いという噂も

以前使えていたデビットカードでの支払いがWiMAX2+で出来なくなった理由の1つに
デビットカード利用者とのトラブルが多かったという意見があります。

デビットカードはクレジットカードと違って金融機関の口座から買い物などで使った
金額を直接引き落として支払いをする方法です。

買い物の時には口座に残高が足りていないと支払いが出来ないだけなので
大きな問題になりません。

でもWiMAX2+など回線契約の場合は月額料金の支払いは使った後に行われます。
つまりサービス提供後に料金支払いが無いという状況になってしまいます。

支払いがなければ通信ができないようにするのですが、それでも1ヶ月分使われて
そのコストは回収ができないという状態になります。

この場合損失は全てWiMAX2+の会社が負担するのですが、その人数が多ければ
負担がかなり大きくなってしまいます。

デビットカードでの支払いで口座残高が少ないために引き落としができないという
トラブルが多くあったなら利用をやめてしまいたくなるのもうなずけます。

まあ理由はそれだけではないのですが、トラブルが多かったというのは間違いなく
現在多くのところでデビットカードが使えないのも事実です。

デビットカードは便利だけどWiMAX2+の支払いには使えない

クレジットカードと違って銀行口座があれば作れるのがデビットカードです。
銀行口座も基本的にほぼ審査をしなくても作れるので誰でも持てるという魅力があります。

ただこの誰でも作れるというメリットは通信会社にはあまりメリットにならないようで。
クレジットカードのような信用がないのであまり歓迎されないということに。

まあ現状公式にデビットカードを使えると発表しているWiMAX2+の会社はありません。
申込時の支払い方法に使えるのはクレジットカードと口座振替のみです。

断られてもいいので一か八かで申込みをしてみる、というなら特定のデビットカードを
作ってからをおすすめします。

口コミで人気があるのは楽天銀行VISAデビット、ジャパンネット銀行VISAデビットに
スルガ銀行VISAデビットです。

JSBデビットカードは基本的に申込受付をされないと言われています。
まあ基本的なことを言えばデビットカードは使えないはずですが。

私としてはWiMAX2+の申込みにはクレジットカードか口座振替での支払いを
おすすめします。

-クレカ・口座振替以外の支払い

Copyright© Wi-Fi契約審査のコツ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.