WIMAXの審査

WiMAXって審査なしの申込みがある?

投稿日:

外出先でもインターネットを使いたい時に便利なのがモバイルルーターです。
その中でもWiMAX2+は月間データ通信容量無制限というプランがあります。

まあ簡単に言えばスマホのようにデータ定額パックの容量上限がないプランで
月間のデータ通信容量に関しては通信制限がかからないという便利なプランです。

ただ直近3日間に10GBの通信をすれば速度制限がかかるので完全無制限ではなく
ちょっとは通信容量を気にする必要があるのですが。

このWiMAX2+への申し込みの時に気になるのはやはり審査があるか?ということです。

WiMAX2+は金融ブラックの人でも契約することが出来る

私は以前ソフトバンクの形態の月額料金を滞納したことがあります。
未払い分の料金はすでに支払いをしていて、現在未納料金はありません。

ただ端末の分割購入代金もその時に滞納したことになり、これがクレジット会社から
割賦購入料金の滞納という判断をされて個人信用情報に記載されました。

いわゆる金融ブラックという状況になっています。
現在新しいクレジットカードを作ることが出来ません。

こんな状態の私ですが、実はWiMAX2+の契約をすることは出来ます。
金融ブラックという状況はモバイルルーター契約には大きく関係しないのです。

でも全く無関係というわけでもないので、やはり注意は必要なのですが。
では何が関係してくるのか、それがWiMAX2+申込時の審査です。

「審査」と聞くとクレジットカードのような厳しい審査を思い浮かべますが
WiMAX2+ではそれほど厳しい審査はありません。

WiMAX2+の審査は基本的に口座振替のみ

そもそもWiMAX2+の新規加入申し込みに審査があるのか?という疑問ですが
基本的には審査がほとんどありません。

というのもクレジットカードでの月額料金支払いで申込みをする場合には
クレジットカードを持っていることが1つの信用になるからです。

クレジットカード会社の厳しい審査を受けて、カード所持を認められた人なら
月額料金支払いも大丈夫だろうという判断がされます。

つまりクレジットカードを月額料金支払いに使うと申し込みの時に設定すれば
基本的にほぼ審査がありません。

指定されたクレジットカードの有効期限や実際に利用可能なカードなのかを確認して
問題なければ支払い方法として確定します。

クレジットカード以外の方法を月額料金支払いにした場合、審査をされることに。
それが口座振替での月額料金支払いを選んだ場合です。

口座振替の審査は個人信用情報の確認がない

では口座振替でWiMAX2+の申込みをした時にどんな審査があるか。
やはり個人信用情報を見てクレジットカード入会と同じような審査をするのでしょうか。

これに関してもそれほど厳しい審査はなく、私のような金融ブラックの人間でも
問題なく契約できるくらいの審査です。

というか審査というほどのことではなく、基本的には口座振替で利用する口座の確認と
その手続が必要なので時間がかかるというくらいのことです。

口座の名義人と申込者が一緒か、口座が健全に動いているかなどを確認してから
自動引落の手続きをするという感じです。

個人信用情報を確認するというような審査をするわけではないので、私のような
金融ブラックの人間でも審査に落ちることはまずありません。

まあ金融機関の口座を持っていないとか残高があまりにも少ないとか、口座自体が
あまりに不安定の場合は落とされるかもしれませんが。

ただし現在口座振替で申し込みが出来るWiMAX2+の会社はあまり多くないです。
選択肢が少なくなるということは覚えておきましょう。

WiMAX2+はどこで申し込みをしても回線の最高速度などは同じ

そもそもWiMAX2+というモバイルルーターは色々な会社から申し込みが出来ます。
それらの会社による違いってあるのでしょうか?

WiMAX2+というのはモバイル通信、スマホ等と同じ電波を使った通信回線のサービスで
回線自体はUQコミュニケーションズという会社が提供しています。

そしてこの会社が行っているのがUQ WiMAXという会社で、基本的にはこちらから
WiMAX2+を使うための申し込みをします。

ただこのWiMAX2+という回線はUQ WiMAXだけが契約窓口ではなく、他の会社からも
契約をすることができるようになっています。

それは同じWiMAX2+回線を他の会社がレンタルして使えるようになっているから
という感じでいいと重います。

つまり窓口は違っても同じWiMAX2+という回線を使ってインターネット接続をする
サービスを使えるということです。

契約する窓口はそれぞれの会社で新規加入者に向けたキャンペーンを行っていて
場合によってはかなりお得にWiMAX2+を使えるようになります。

またクレジットカードが使えないという場合には口座振替で申し込みが出来る
会社があるのでそちらを選ぶ、ということになるとおもいます。

この様に色々な窓口から選んで同じ回線を使えるのがWiMAX2+ということです。

どこの会社でも携帯端末の月額料金未払いがあると審査に落ちる

基本的にはどこから申し込みをしても同じサービスが使えて、厳しい審査がない
というWiMAX2+ですが注意点があります。

それは過去に携帯端末、携帯電話やスマホの月額料金滞納があり現在も未払いの
月額料金があると契約することが出来ません。

WiMAX2+を始め携帯電話などの会社は一般財団法人電子通信事業者協会という
ところに所属しています。

こちらでは月額料金の未払いに関する情報を共有しています。
そして未払いがある人に新しく回線契約をさせないようにしています。

大手キャリアだけではなく、インターネットプロバイダや格安SIMの会社まで
かなり幅広い企業がこちらに参加しています。

その参加企業のどこでも未払い料金があるなら、それを共有されるので
通信関係のサービスを新しく使うことが出来なくなってしまいます。

ただ未払いの月額料金があったとしても、支払いさえすれば問題はないので
滞納や未払いの料金を申し込み前に払ってしまえば大丈夫です。

WiMAX2+の申込みに失敗した場合、未払いが原因だった場合はすぐに支払いをして
再申し込みで審査に通ったという話もあります。

WiMAX2+だけではなく、月額料金の未払いには注意をしておきましょう。

料金の支払方法は基本的にクレジットカードか口座振替のみ

ではWiMAX2+で使える支払い方法についても確認してみます。
現在利用できる支払い方法はクレジットカードと口座振替のみです。

以前はデビットカードでの支払いもできたのですが、現在ではデビットカードに
対応している会社はありません。

そしてこちらも以前は使えたのですが請求書による支払いもありません。
請求書が届いて、コンビニや金融機関で支払うという方法も使えません。

支払い方法による月額料金の違いは基本的にはないのですが・・・
口座振替の場合は口座振替の手数料が必要になります。

月額200円程度ですが、長い間使うならこの200円も大きな負担になります。
できれば口座振替の手数料がない会社を選びたいところです。

ほぼ審査なしのクレジットカード支払いは端末が届く時間は早い

クレジットカードを月額料金支払いに指定するとほぼ審査なしで契約可能です。
こちらのメリットとしては端末が手元に届く時間が早くなることです。

基本的にWiMAX2+の申込みはインターネット上で行っています。
この場合、契約が成立した後にモバイルルーター端末を郵送で送ってくることに。

この端末を発送するタイミングは契約完了してから、つまり月額料金の支払い方法が
確定してからという会社が多いです。

そしてクレジットカードを使って支払いすることになると、カードの有効期限などを
確認するだけですぐに支払い方法の確定ができます。

WiMAX2+の会社によっては契約当日に端末発送手続きをしてくれるので、最短翌日に
端末が手元に届くということになります。

これが口座振替になると、まず口座振替の申込用紙を郵送くるのでそれに記入して返送
という時間がかかります。

返送された書類を確認して金融機関の口座の確認をするのに2週間程度。
その確認ができてから端末郵送になると実際に使えるのはかなり遅くなります。

最近では書類を使わず、WEB上だけで口座振替の手続を完了させる事もできるのですが
それでも支払い方法の確定まで3日程度かかります。

口座振替での申込みでは端末が使えるまでに最低でも申込み後1週間は必要になる
というところが多いのですぐに使いたい人はやはりクレジットカードをおすすめします。

ほぼ審査なしはクレジットカード必須、金融ブラックでも口座振替で申込み可能

色々とWiMAX2+について調べてみましたが、私のような金融ブラック状態でも
ほぼ問題なく申込みをすることが出来ます。

注意点としては携帯料金の未払いがあると確実に審査に落ちるので払っておくこと。
たとえクレジットカードで申込みをしても未払いがあれば契約できません。

クレジットカードを持っていない、使いたくないという場合には口座振替でも
契約可能ですがクレジットカードよりもちょっと審査に時間がかかります。

審査自体は確認作業なので基本的に口座名義人と申込者の名前が一致すれば
契約することができるとおもいます。

ただし基本的なサービス料金、月額料金に違いはないのですが口座振替の手数料が
かかるのでちょっとだけ月額料金が高くなります。

それと現在口座振替で申し込みが出来るところはかなり少なくなっています。
場合によってはWiMAX2+以外の通信も考えてみるということもおすすめします。

-WIMAXの審査

Copyright© Wi-Fi契約審査のコツ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.