broad wimax

ブロードワイマックスの審査はどんな感じ?

投稿日:

モバイルルーターは外出先でもインターネットへの接続ができるのでトラック運転手の
私としてはとても便利で魅力的です。

ただちょっと私自身に問題があって、現在クレジットカードを作れません。
まあいわゆる金融ブラックという状態なのですが。

以前にソフトバンクの形態の月額料金を滞納したことがあって、端末の支払いも
遅れてしまったのでクレジット払いの滞納ありという状態になりました。

現在では滞納や未払いはないのですが、まだ滞納ありの記載は消えていません。
こんな状態で契約できるモバイルルーターはあるのでしょうか?

色々と調べてみたら口座振替で契約できるモバイルルーターもあるようです。
その1つ、ブロードワイマックスの審査について確認をしてみます。

ブロードワイマックスは数少ない口座振替での申込みが出来るところ

まずブロードワイマックスについて、こちらはWiMAX2+という回線を使った
モバイルルーターを契約できる会社の1つです。

他にもインターネット関係のサービスを行っているBIGLOBEやSo-netに比べると
あまり聞いたことがないのですが・・・

モバイルルーターの会社としては結構有名なところのようで。
紹介サイトなどを読んでみると月額料金が安いという魅力があるとか。

確かに契約した最初の数ヶ月は月額料金3,000円以下で使えるというのは
かなり安いと思いました。

それよりも気になるのは新規加入申し込みの時に、支払い方法として口座振替を
選ぶことが出来るということです。

口座振替は月額料金の支払いに金融機関の口座を使う方法で、自動的に
月額料金分だけを引き落として支払いに当てることが出来るのです。

以前はこの口座振替を使えるところは多かったのですが最近ではかなり少なく
ブロードワイマックスはその数少ないところの1つだったのです。

ただ気になるのは口座振替で申し込みをすると審査があること。
現状クレジットカードが作れない私でも審査に通るのでしょうか。

クレジットカードで申し込みをすればブロードワイマックスでの審査はない

審査ということに関してなら、申し込みの時にクレジットカードを月額料金支払いの
方法として使うなら審査はありません。

まあ審査という言葉自体が正しいかは微妙なところですが。
基本的にモバイルルーターの新規加入申し込みでは支払い方法などの確認をするだけです。

例えばクレジットカードの場合は月額料金支払い方法として登録したカード番号が
現在利用できるものなのかを確認します。

そもそもクレジットカードの場合はカードの加入申し込みの時に個人信用情報の
確認をするのでかなり厳しい審査をされているという印象です。

その審査に通ってカードを使っているということは新しく審査をする必要はない
と考える所も多いようで。

ブロードワイマックスに限らずクレジットカードを支払い方法に登録した場合
多くのところでは有効期限などの確認しかしません。

口座振替では口座の登録情報と申込者の情報を確認する

では口座振替の場合はどうなのでしょうか。
こちらもよく「審査」と言われますが、実際にはやはり確認作業になります。

基本的にはブロードワイマックの申込者情報と金融機関の口座名義者の情報を
合わせて確認しているということです。

ただこの金融機関の登録情報を確認するために多くのところでは金融機関への
情報公開の申し込みが必要になります。

それを申し込むために書面での郵送が必要なので、口座振替での申込みには
時間がかかると言われています。

実際にWEBからの申込みでもブロードワイマックスから口座振替のための
書類が郵送されて、それを記入して返送します。

この後で金融機関との情報の確認をするので、実際に口座振替を支払い方法として
確定させるまでに2週間程度の時間がかかるのです。

クレジットカードでの支払い方法登録なら時間によって当日発送手続きが出来るので
最短翌日には端末が手元に届くということに。

これと比べればかなり時間がかかる、という印象です。

審査は口座が正常に動いているかなどを確認している

では実際に口座振替でブロードワイマックスに申し込みをした場合、どんなことを
審査されているのでしょうか。

まあ審査ではなく確認なのですが、やはり実際に口座が正常活動をしているか
ということを確認しているようです。

例えば出入金がされているか、公共料金の引き落としの滞納がないかなど
普通の使われ方をしているかを確認しています。

当然ですが口座が何かしらの理由で停止になっていないか。
後は金融機関に登録されている口座名義人の情報にも確認が入ります。

特にブロードワイマックスに限らないのですが、申込者と口座名義人が
違う場合に申し込みを断られることが多いです。

申し込みが子供で支払いを親の口座からする、という申し込み方をすると
申込者と口座名義人が違うので申込受付を拒否されるということも。

たとえ親子だとわかっていたとしてもやはり申込者と口座名義人が違う
というのは受付をしにくいようです。

後は金融機関に登録している情報が古い場合には注意が必要です。
引っ越しなどで住所が変わっている場合も多いかと。

普通は金融機関のATMなどは住所変更をしなくても問題なく使えるので
どうしても口座名義人の情報更新を忘れてしまいます。

この状態で口座振替の申し込みをした場合に申込者の住所と口座名義人の住所が
違うという状況になります。

これが原因で断られたという人もいるので、口座振替の申込みの前には
金融機関に登録している情報も確認しておきましょう。

ブロードワイマックスでは個人信用情報を調べていない

私のような金融ブラックの人は契約を伴う審査というのにかなり敏感です。
クレジットカードのように落とされてしまうのでは?と思ったことも。

でもブロードワイマックスの場合、基本的に個人信用情報を参照していません。
つまり金融ブラックでも基本的には問題なく契約が出来るはずです。

個人信用情報を見ていない理由は多分ですがコストがかかるから。
情報を公開してもらうのに1,000円以上の手数料が必要なのです。

当然申し込みが必要になりますし、申込みからの端末発送時間がかなり重要になる
モバイルルーターの申込みでそこまで時間を掛けることはありません。

クレジットカードなら当然カード製作時に調べられているので問題はありませんし
モバイルルーター申込みで個人信用情報はほぼ意味がないかと。

ただし個人信用情報ではなく、回線関係の未払いなどは注意が必要です。

一般財団法人電子通信事業者協会の情報は参照される

ブロードワイマックスを始めモバイルルーターなどインターネット通信関係の
新規加入申し込みをした場合には個人信用情報以外のデータ参照があります。

それが一般財団法人電子通信事業者協会というところの滞納や未払い情報です。
こちらはインターネット回線など回線関係の事業者が行っている情報共有サービスです。

例えば私なら以前にソフトバンクの携帯料金の滞納があります。
これはデータとしてこちらに記載され残されているのです。

ただ滞納があっても支払いが終わっているならそれほど問題にはならないかと。
私の場合もすでに完済しているのでそれほど問題はありません。

でも未納の月額料金がある場合、それはスマホの大手キャリア以外でも
情報共有されているのでどこの通信事業者からも見ることが出来ます。

そして多くの通信事業者、インターネット接続サービスをしているところでは
未納料金がある人の新規加入を断ります。

ブロードワイマックスを始めとしたモバイルルーターも当然この電子通信事業者で
同じ情報を共有することが出来ます。

金融ブラックよりもこちらの方が問題になることが多いので、未払いがあるならすぐに
支払いをしておきましょう。

ブロードワイマックスは口座振替で契約をおすすめできない

ここまでブロードワイマックスの審査について調べてきましたが、1つ気になるのが
ブロードワイマックスでは口座振替ではお得にならないことです。

基本的にキャッシュバックなどの特典はないのでどの支払い方法でもそれほど問題が
無いように思えますが、口座振替の場合は初期費用というコストがかかります。

ブロードワイマックスでは他のところにはない、初期費用という料金が申し込みの時に
必要になります。

しかもその金額は18,857円とかなり高額です。
最初にこの金額を支払うのはかなり痛いと思います。

ちなみに他のところでも事務手数料3,000円が必要で、これはあるのですが
ブロードワイマックスでもこの事務手数料があって、他に初期費用もかかります。

この初期費用はクレジットカード支払いならキャンペーンの適応で実質0円になりますが
口座振替ではそのキャンペーン適応がされません。

そのために口座振替でブロードワイマックスに申し込みをするとかなり高くなる
ということに・・・

口座振替の場合は端末発送にも時間がかかりますし、ブロードワイマックスで
口座振替を使うメリットがほぼ見つかりません。

ブロードワイマックスの審査は厳しくないがおすすめしない

私のような金融ブラックでクレジットカードが作れない、クレジットカードを使って
インターネット回線の支払いをしたくないという方は口座振替が便利です。

現在使えるところは少なくなりましたがブロードワイマックスのように申込みで
口座振替を選べるところは残っています。

ただしブロードワイマックスで口座振替の申込みをするのはおすすめしません。
クレジットカードを使わない以外のメリットが見つからないからです。

確かに口座振替を使えるところは少ないですが、まだブロードワイマックスよりも
魅力的なところはあります。

審査は普通なので、今までに未払いがあってまだ支払いが終わっていないという人
以外は普通に申し込みが出来るというのはいいのですが・・・

私としてはブロードワイマックスで口座振替を使うのはおすすめしません。

-broad wimax

Copyright© Wi-Fi契約審査のコツ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.