ポケットWIFIで口座振替

口座振替できるポケットWiFiはどこがおすすめ?

投稿日:

外出先でもインターネットが使えるようになるポケットWiFiはとても便利ですよね。
トラック運転手をしている私も使っています。

仕事で地図を調べる、休憩時間にストレス解消をするなどタブレットPCやスマホを
使うことが多いのでとても便利に感じています。

ただ最近ではクレジットカードを持っていないと申し込みできないというところも
多くなっているのがちょっと困ります。

口座振替で加入申し込みが出来るポケットWiFiがないか、探してみました。

WiMAX2+系、Y! mobile系、スマホキャリア系で口座振替申込み可能

私は以前ソフトバンクの形態の月額料金支払いを滞納したことがあります。
おかげで端末分割料金も滞納したことになって金融ブラックになりました。

スマホなんかの端末を購入して、携帯料金の月額料金と一緒に払っている場合
分割購入した料金を支払っているという状況になります。

これに気が付かず、月額料金の支払いを臆させてしまうと普通に借金の返済が
滞ったと判断されてしまうのです。

おかげで個人信用情報機関に滞納の記載がされ、いわゆる金融ブラックに。
この状態では新しくクレジットカードを作ることが出来ません。

そんな状態でも仕事の関係上どうしてもポケットWiFiが欲しかったので
クレジットカードを使わずに申し込みが出来る方法を探してみました。

色々と調べた結果、口座振替で申し込みをすればクレジットカードがなくても
申し込みができることがわかりました。

さらに調べてみるとWiMAX2+系、Y! mobile系、スマホキャリア系で
口座振替の申込みを受け付けていることがわかりました。

ポケットWiFiの主流はWiMAX2+系とY! mobile系

ポケットWiFiといえば普通はこのWiMAX2+やY! mobile系列の会社で契約できる
端末のことを言うと思います。

WiMAX2+は独自回線を使って通信をするタイプで、UQコミュニケーションズから
提供されている回線を多くの会社がレンタルしてサービスを行っています。

Y! mobileでは自社回線と親会社のソフトバンクの回線を使ったポケットWiFiを
契約することができます。

そして同じソフトバンクの系列会社のYahoo! Wi-Fiでも同じポケットWiFiを
契約することができます。

使っている回線がスマホと同じ4G/LTEなので利用可能地域がとても広いという
魅力のあるポケットWiFiです。

普通にポケットWiFiといえばこのどちらかの契約をすることだと思います。

スマホのキャリアでもポケットWiFiが契約できる

もう一つ、あまり有名ではないのですがスマホの大手キャリアでもポケットWiFiを
契約することができます。

ただこちらはスマホのキャリアなので基本的にあまり力を入れているという印象がなく
サービス自体もほとんど宣伝されていません。

ついでにサービス内容も月額料金もそれほど魅力的なところはなく、完全に
サービスを行っているだけという印象がありますが。

一応スマホの大手キャリアなので契約にクレジットカードが必須、ということもなく
口座振替での申込みをすることが出来ます。

それとポケットWiFiの回線ではなく、こちらの大手キャリア回線を使った
ポケットWiFiを提供する企業もあります。

それも合わせて後ほど詳しく見てみることにしましょう。

WiMAX2+は多くの会社が提供するが口座振替で契約できるのは少ない

ポケットWiFiを契約できる会社が多いのはWiMAX2+だと思います。
現在でも20社以上が契約の申し込みを受け付けています。

それぞれに特徴的な新規加入特典を行っていて、中にはキャッシュバックなどで
かなりお得に契約できるというところも。

ただしその多くがクレジットカードでの新規加入受付で、口座振替での申込みを
行っている会社はとても少ないです。

以前はかなり多くのところで普通に口座振替での契約が出来たのですが・・・
2019年3月の時点では口座振替が出来るのは3社のみです。

では口座振替で契約できるところをそれぞれ見てみることにします。

UQ WiMAXはWEB上で口座振替の手続を完了できる

回線提供しているUQコミュニケーションズが契約受付もしているのですが
その申込先はUQ WiMAXという会社になります。

元々回線を提供している会社なのでユーザーからは「本家」と言われることも。
サービスも充実していて申込み方法にも色々と選ぶことが出来ます。

口座振替での申込受付も行っていて、多分これからも口座振替を止めることは
無いと思います。

そして口座振替といえば基本的に書類での申し込みが必要なので、WEBから
申込みをしても指定の住所に書類を郵送するという手間がかかります。

必要書類の遣り取りをすること、口座が正常に働いているかを確認する審査もあり
実際に契約完了するまでに時間がかかるということが多いです。

でもUQ WiMAXの場合はWEB上で必要提出書類の確認も出来るので
郵送による申込書類の提出が必要ありません。

本人確認書類なども写メを使って提出できるので、口座振替の申込みも
WEB上で完結できるというメリットがあります。

ただし月額料金の割引やキャッシュバックキャンペーンなどがなく、端末代金も
本体0円ではないので購入することになります。

サービスの充実はかなり高いのですがお得感が無い、というのがUQ WiMAXの
印象でした。

BIGLOBEでは口座振替でもキャッシュバックが可能

通信系サービスの大手BIGLOBEでもWiMAX2+の契約が出来ます。
こちらでは口座振替でも多くのキャンペーンが適応されるという魅力があります。

特に現在行われているキャンペーンでは口座振替で申込みをしてもキャッシュバックが
適応されています。

WiMAX2+では特にキャンペーン特典の適応条件にクレジットカード支払いという
項目が多いので口座振替でキャンペーンが使えるのはかなり魅力的です。

まあキャッシュバック金額はクレジットカードの半額になってしまうのですが。

キャッシュバック以外にも月額料金の大幅割引など魅力的なキャンペーンが
広く展開されているというのがBIGLOBEです。

それとBIGLOBEでもUQ WiMAXと同じようにWEB上で口座振替の申込みを
完結させることができます。

こちらも口座振替での契約が早く出来るのでおすすめしやすいです。

Broad WiMAXでは初期費用無料のキャンペーンが適応されない

他の通信関係サービスではあまり見かけないのですがBroad WiMAXという会社も
WiMAX2+で口座振替の契約申し込みができます。

こちらの特徴は他のところよりも月額料金が安く、魅力的に見えるのですが
他にはない初期費用という謎のコストが必要になります。

しかも初期費用は18,857円と高く、これを無料にするキャンペーンもあるのですが
そちらの適応条件はクレジットカードを使ったWEB申込みとなっています。

つまり口座振替で申し込みをすると初期費用がかかると。
さすがに18,857円という固定回線の工事費のような料金はかなり痛いです。

月額料金が大幅に安いのは最初の2ヶ月間だけだし、初期費用の負担が大きいので
あまりおすすめが出来ないBroad WiMAXです。

契約できるところは少ないけど利用可能地域の広さが魅力のY! mobile系

次にY! mobileから契約できるポケットWiFiについても調べてみます。
こちらは基本的にY! mobileとYahoo! Wi-Fiのみ契約可能です。

WiMAX2+と比べてしまうとかなり寂しいという印象ですが、メリットとしては
利用可能地域の広さがあります。

WiMAX2+は独自の電波を使っているのでまだアンテナ整備が完全ではありません。
全国では人口カバー率94%程度と言われています。

人口カバー率というのは地域の人口に対してどれくらいの割合で使えるのかを
計算した割合になります。

つまり人の住んでいる地域の94%程度で使えるけど、残り6%程度の地域では
使うことが出来ないということに。

これに対してソフトバンクの4G/LTE回線を使えるY! mobile系は人口カバー率が
99%ということになります。

もうほぼ人のいるところでは確実に使えるという状態なので、全国どこでも安心して
インターネットができるという魅力があるのです。

トラック運転手をしていると地方のサービスエリアで休憩、ということも多いので
利用できる地域が広いほうが使いやすいのは事実です。

個人的にはこちらのほうが使えると思っています。

Y! mobileショップのみ口座振替での契約が出来る

ポケットWiFiの本家といえばY! mobileですが、当然Y! mobileでは口座振替での
契約申し込みが出来ます。

ただしWEB上からの申込みはクレジットカードのみで、口座振替で契約をする場合
店頭での申込みのみになっています。

ポケットWiFiだけではなく格安SIMやスマホセットなどの契約もできる
Y! mobileでは店頭窓口になるショップも広く展開しています。

そして口座振替で契約する場合、そのY! mobileショップまで行く必要があります。
ただ、口座振替でも当日に契約ができるので便利ではありますが。

特にPay-easyに対応している金融機関の口座を持っていて、そこを引き落とし先にすれば
店頭でキャッシュカードと本人確認書類だけで契約が出来ます。

銀行お届け印なども必要なく、申込み当日に口座振替の契約も完了します。
つまり店頭で受付が終了するので端末を手渡しでもらえるのです。

ショップに足を運ぶという手間がありますが、契約当日にインターネット接続可能
というかなり魅力的な契約方法だと思います。

特定の銀行口座のみ対応のYahoo! Wi-Fi

ソフトバンク系列のYahoo! Wi-FiでもY! mobileのポケットWiFiの契約ができます。
こちらでも一応口座振替という感じの支払い方法を選ぶことが出来ます。

ただし実際にはYahoo! ウォレットというYahoo!独自のサービスを使った支払い方法で
これに対応している銀行口座のみ支払いが出来るということになります。

Yahoo! ウォレットとはチャージ式の電子マネーのサービスです。
そして対応銀行からは自動チャージをすることが出来ます。

買い物の他にもYahoo! 関係の月額料金支払いにも使えるのですが、対応銀行は
三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行のみ。

これ以外の銀行では自動チャージが出来ないので、残高が無くなる前に自分で
チャージをして料金を支払うということになります。

厳密に言えばYahoo! ウォレットは口座振替ではないのですが・・・
似たようなサービスなので紹介しておきました。

月額料金がとにかく高い、お得感がほとんどないキャリア系のポケットWiFi

電波を使った通信を行っているスマホの大手キャリアでもデータ通信端末
という形でポケットWiFiの契約が出来ます。

ただし殆どのキャリアではあまりデータ通信端末に力を入れていないようで
ドコモの場合はとにかく月額料金が高いです。

ソフトバンクでは選べる端末が少なく、魅力的なキャンペーンがありません。
さらにauでは系列会社のWiMAX2+をそのまま提供しているだけですし。

私としては確実に他のポケットWiFiをおすすめしたいところです。

スマホの料金体系と同じドコモのポケットWiFi

携帯契約数最大手と言われているドコモでもデータ通信端末の契約が出来ますが
基本的な料金体系がスマホと同じになっています。

つまり通話がないのですが基本料金とプロバイダ料、これにデータ定額パックなど
データ容量を決める契約をするということになります。

データ通信専用プランは基本料金が1,200円、プロバイダ料は200円です。
これにスマホと同じデータ定額パックの契約をすることに。

20GB上限のウルトラデータLパックなら月額5,000円なので合計6,400円です。
スマホの他にこれだけの月額料金が必要というのはとんでもなく高いです。

一応ドコモのスマを使っているならスマホとデータパックを共有するサービスも
利用できるのですが・・・

その場合はデータ定額パックの代わりにシェアパックという月額500円のサービスを
契約してポケットWiFiは月額1,900円になります。

ただしデータ通信はスマホの容量を消費するのであまり意味がありません。
毎月1,900円払って別の機会でテザリングをするようなものです。

全然お得ではなく、使いにくいという印象のドコモのサービスでした。

7GB上限プランのみのソフトバンク

対応端末がとても少なく、選べるプランが1種類なのがソフトバンクです。
7GB上限のプランだけがありました。

現状オンラインストアで購入できるデータ通信端末も1種類と少なく、ソフトバンクが
ポケットWiFiに力を入れていないことがよくわかります。

一応ドコモと同じようにスマホのデータ定額パックと共用することも出来ますが
やっぱり意味がないように思えます。

月額料金も7GB上限で3,696円、キャンペーンで割引されてこの金額です。
同じソフトバンク回線を使えるポケットWiFiと契約したほうがお得です。

月額料金の割引がないWiMAX2+の契約が出来るau

UQコミュニケーションズはKDDIの系列会社です。
そしてauもKDDIの系列会社ということでauではWiMAX2+を提供しています。

自社回線を併用するオプションもありますが、基本的にはWiMAX2+回線を使った
ポケットWiFiの契約が出来ます。

ただし他のWiMAX2+を契約できるところでは月額料金の割引など多くの
キャンペーンが利用できます。

でもauから申し込みをすると何もキャンペーン特典がありません。
月額料金も長期割が適応されて月額4,380円というところです。

一応月間データ通信容量上限なしプランなので他のキャリアよりもお得感はありますが
それならば他のWiMAX2+契約ができるところのほうがお得です。

まあauショップで契約が出来て、口座振替にも対応しているというメリットがあるので
クレジットカードを持っていない人間としては嬉しいのですが。

契約当日にWiMAX2+を使いたいというほど切羽詰まっていなければBIGLOBEなど
他の所のほうがお得だと思います。

ソフトバンク回線を使ったポケットWiFiはネクストモバイルがお得

大手キャリアではないのですが、大手キャリアのソフトバンク回線を使った
ポケットWiFiを提供しているネクストモバイルというところがあります。

こちらはY! mobileと違ってソフトバンク回線だけを使うポケットWiFi ですが
そのコストパフォーマンスの良さで注目されています。

口座振替で契約できるのは30GBプランだけなのですが、この上限30GBプランが
月額3,490円で契約できます。

同じ回線をつかうソフトバンクは7GB上限で3,696円なのでお得感はかなり高く
おすすめできるポケットWiFiです。

ネクストモバイルでは他にも20GB上限のプランが月額2,760円でこちらもお得ですが
30GB以外のプランはクレジットカードが必須なのでちょっと残念です。

口座振替対応のプランは少ないですが、それでもお得感の高いネクストモバイルです。

口座振替でも機種やプランは選べる

色々調べてみましたが、口座振替で契約できるポケットWiFiは意外に多くありました。
しかもちゃんと機種やプランを選ぶことは出来ます。

まあクレジットカードに比べると選択肢は少ない、というのが現状ですが。
特にネクストモバイルなどお得なところも口座振替には対応しています。

実際に私もネクストモバイルを使っていますが、30GBあればかなり安心して
インターネットを使うことが出来ます。

休憩中にムフフな動画を見ても速度制限にかからないのは嬉しいところ。
いや他にも色々と使っているのですが、十分に使えています。

クレジットカードを持っていない、使いたくないという方でも口座振替なら
ちゃんとポケットWiFiの契約が出来ることがよくわかりました。

金融ブラックの方でも契約できるので安心してください。

-ポケットWIFIで口座振替

Copyright© Wi-Fi契約審査のコツ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.